鼻の表情

患者さんと治療中の会話で、
「歳をとっていくと鼻の穴が大きくなるって知ってました?」
と聞かれました。・・・正直、考えてことがなかったです。

何年か前の写真と見比べてみるとよくわかるそうです。
歳をとると誰もがおでこや目じりのシワができたり、
頬のたるみでほうれい線がはっきりとしてきます。
女性の方は特に気にしておられると思います。

顔にもたくさんの筋肉があり、いろいろな表情を作ってくれます。
その筋肉が年齢とともに衰えていきシワやたるみを引き起こします。
特に口の周りや頬の筋肉が衰えてくると重力に従い下に下がっていきます。
そうすると上唇がさがり鼻の穴が顔を出します。
決して鼻の穴だけが大きくなっているわけではありません。
鼻の穴が見えやすくなっているだけです。
(鼻の下を伸ばすと鼻の穴が見えやすくなるのと同じです)
顔の筋肉や皮膚は衰えるのに鼻だけは衰えにくいらしいです。
だから余計いに鼻の穴が目立つのです。

顔の表情っておもしろいですね。
なるべくこうならないためにも顔の筋肉をよく使いましょう。
表情が固くなっている人は顔のマッサージを行なうと良いです。
固まった筋肉のままではよい表情が作れません。
仕事でパソコンをよく使われる方などは目の周囲の筋肉が凝り固まってます。
(眼輪筋・前頭筋のこりが原因)
この状態をほおっておくと目じりのシワやたるみの原因になります。
目元からおでこにかけてマッサージを行なうとコリがほぐれて視野が広がります。

いつでもすっきりとした顔を保ちたいものです。



カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>